100万ポイントゲッターの楽天事件簿

ポイント70倍以上は当たり前!キャンペーン攻略法や通販トラブルなど楽天ポイントにまつわるアレコレを書いています。

2022/11/05更新(※現在の価格、ポイントバックと異なる場合があります)

【楽天お買い物マラソン】ショップ都合キャンセルで買い回りなどのキャンペーンポイント減少分を補償された5つの事例集

ウニイクラ丼キャンセル事件、さぞかしお怒りの事とお察しします。

 

 

店都合キャンセルにはペナルティを!

 

f:id:rakuten-jikenbo:20190625170209p:plain

訳あり~高級食材「グルメの王様」

 

 

 

 

 

 


私は買っていなかったのですが、店都合の一方的なキャンセルは何度もくらっていますから気持ちは痛いほどわかります。


私は以前から楽天カスタマーに対して店都合キャンセルにはペナルティが必要だと要望してきました。

なぜなら、店都合キャンセルを許してしまうと、

  • 個人情報の抜き取り
  • ランキングの不正操作
  • 無在庫転売

などの不正行為が容易にできてしまい、楽天市場で安心してお買い物をすることができなくなってしまうからです。

 

楽天市場では毎月買い回りキャンペーンを開催しており、2店舗でお買い物をするとポイント2倍、3店舗でポイント3倍・・・10店舗でポイント10倍となり、かなりの人が毎月楽しみに参加していると思います。

 

その買い回りキャンペーン中に店の都合で一方的にキャンセルされますと、10店舗でポイント10倍予定のはずが、1店舗減り9店舗で9倍となってしまい、他の店舗でのお買い物にまで影響が及ぶのです。

 

私たち消費者はキャンペーンを上手く利用して少しでもお得にお買い物をしたくて時間をかけて10店舗を組み合わせて選んでいますから、1店舗がキャンセルとなりポイントが1倍でも減ると他の店舗の購入品の実質金額も上がってしまい、その値段なら買わなかったのに💢という事態に陥ります。

 

ですから、マラソンやスーパーセール、その他のキャンペーン中のキャンセルは悪質極まりなく、出店店舗と楽天市場は責任をもって消費者を保護するべきだと私は思い、これまで何度も抗議をしてきました。

 

参考までにこれまで私が経験した店都合キャンセルをまとめました。

 

事例1 不良キャンセル⇒次回2割引き

とある靴専門店で3,500円ほどのサンダルを購入したところ、不良個所が見つかったとのことでキャンセルされました。

その時のキャンセルメールがこちら↓

〇〇様

この度は、△△店をご利用いただき誠にありがとうございます。

誠に恐れ入りますが、出荷予定のご注文商品を検品いたしましたところ、 不良個所が見つかったために商品欠品となってしまいました。

代替品をご用意できないか、チェーン店・仕入先の在庫も探してみましたが、 あいにく現在全て売り切れており、せっかくご注文いただいたにもかかわらず 今回のご注文商品を当店で手配できない状態になりました。

大変ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。

ご注文をお受けしておきながら大変申し訳ございませんが、 今回のご注文をお取り消しさせていただきたく思います。

大変申し訳ございませんが、どうかご了承下さいますようお願い申し上げます。

クレジットカードをご利用いただきましたお客様につきましては取消し処理させていただきました。

ポイントをご利用いただいた場合も、ポイントとして返還となります。

※今回のお詫びといたしまして次回ご注文の際は商品代金を2割引にて販売させていただきます。 (次回ご注文の確認ができましたら、商品代金をを2割引した金額へ修正させて頂きます。 複数点ご購入の場合は、一番値段の高い商品から割引させていただきます。)

 

こちらから要求したわけでもなく、抗議したわけでもなく、キャンセルメールと一緒にお詫びとして2割引の提案がありました。 

このショップはかなり常識的な対応でしたね。

時間をかけて店舗を選定しているわけですし、キャンセルによってポイントが1倍分減るという損失を被っているのですから、店側も自腹を切って何らかの補償をするべきだと思います。

私は買い回りキャンペーンで10店舗、111,111円、10,000ポイントを目安に購入していますので、1キャンセルにつき1,000円以上のお詫び(ペナルティ)が妥当ではないかと考えています。

この場合、次回2割引とのことでしたので、1,000円のお詫びにするためには次回5,000円以上の商品でないと割に合わないなと感じましたが、結局、キャンセルされた商品の色違いの靴を次回のマラソンで再度注文し2割引で購入させて頂きました。

5万円の靴を2割引(1万円割引)で購入することも出来たと思いますが・・・

常識的な対応でしたので、こちらも常識的に😉

 

事例2 併売品切れキャンセル⇒次回キャンペーンポイント分値引き

とあるブランドショップでマラソン中の5の付く日に楽天カードで5万円ほどのスーパーDEAL15%ポイントバックのブランドバッグを購入したところ、品切れとのことでキャンセルされました。

その時のキャンセルメールがこちら↓

〇〇様

この度は楽天△△をご利用いただきまして 誠にありがとうございます。

今回ご注文頂いた商品は、一足違いで品切れとなってしまいました。

ご期待にお答えできずに誠に申し訳ございません。

当サイトの商品は他のショッピングモールにても販売しておりまして、 各モールでのシステム処理上反映に時差が生じてしまいます。

その為、まれに売り切れ反映処理中の商品が在庫有りの表示で掲載される事があります。

大変ご不便お掛け致しますが、システムの処理上の為、何卒ご了承ください。

なお、誠に勝手ではございますが、在庫切れとなっております為、 こちらのご注文をキャンセルとさせていただきます。

何卒ご理解頂けますようよろしくお願い申し上げます。

 

いきなり品切れのためキャンセルされ、しかも他のショッピングモールと併売していたという勝手な言い訳。

リアルタイムに在庫を反映できないのならば他モールとの併売は禁止するべきでしょう。

併売品切れキャンセルは当然許される行為とでも思っているのですかね。

これは抗議しましたよ。

 

電話でのやり取りでしたのでメールはありませんが、交渉の結果、別の日に同ショップの別のDEAL品を購入することとなり、その際に、本来なら貰えるはずだった5の付く日のキャンペーン分とDEAL+5倍キャンペーン分を補償してもらうこととなりました。

幸いなことに、同じマラソン期間中に購入することができましたので、買い回りのポイント倍率は減りませんでした。

 

5の付く日に楽天カード払い +2倍

DEAL+5倍キャンペーン +5倍

-------------------

合計7倍

別のDEAL品の購入時、DEAL15%ポイントバック+7%ポイントバックとのことで了承しましたが、システム上できないということが後で判明し、7%値引きなら対応可能とのことでした。

しかし、値引きの場合は7%では納得がいきません。

 

例えば私の場合、

SPU +15倍

DEAL +14倍

マラソン +9倍

5の日 +2倍

DEAL+5倍キャンペーン +5倍

その他諸々(これは企業秘密🤐) +15倍

-------------------

合計60倍

 

本来なら

50,000円×0.60=30,000ポイントバックで

実質20,000円(50,000-30,000)で購入できたはずです。

 

先に7%を値引きされてしまうと、値引き後金額に対して53倍ポイントが付くので、

50,000円×0.07=3,500円(7%)

50,000円-3,500=46,500円(値引き後)

46,500×0.53=24,645ポイントバックで、実質21,855円(46,500-24,645)となってしまいます。

 

本来なら20,000円で購入できたのですから、1,855円も損することになります。

ですから、ポイントバックがシステム上できないのであれば、7%(3,500円)割引ではなく、7,446円(50,000-20,000÷0.47)割引いてもらわなければ割が合いません。

(説明下手でわかりにくいですね😅😓)

ということをお店に説明し、約7,500円の値引きで合意しました。

 

事例3 一部欠品キャンセル、15%OFFクーポンが40%OFFクーポンに化けた

楽天24で購入した商品が一部欠品キャンセルとなったのですが、、、

詳しくはこちらをお読みください↓

 

 

事例4 無在庫転売キャンセル⇒買い回り1店舗減少分のポイントを楽天市場が補償

これが一番悪質だったのですが、Amazonの商品を楽天に並べて無在庫転売をしているショップがあり、楽天で注文するとアマゾンで私の名前を使って注文し、私の住所に直送するのです。

一時期はアマゾン無在庫転売屋が楽天市場に多数出店していて、私もその被害に遭いました。

規制が強化され、以前よりは少なくなりましたが、今も楽天市場にアマゾンの無在庫転売ショップがありますので注意してくださいね。

無在庫転売ですから、アマゾンに在庫がなければキャンセルされますし、アマゾンの価格変動にリアルタイムで反映させなければならず、反映が遅れるとアマゾンより安く楽天市場で売っていますがキャンセルされます。

私の場合はSPUやら買い回りポイントを考慮するとアマゾンより安かったので購入してしまいキャンセルとなりました。

アマゾンに在庫がなかったのか、価格反映が遅れたのかわかりませんが・・・。

以前にも何度かそのショップで購入しており、毎回アマゾンからギフト扱いで届くので変だなとは思っていたのですが、ショップレビューやニュースを読んで無在庫転売だとわかりました。

その時のキャンセルメールがこちら↓

〇〇様

このたびは△△を利用いただき、誠にありがとうございます。

担当の××です。 件名にも記載させていただきましたが、ご注文いただきました商品が 弊社ネットショップ他店舗にて売れてしまい、現在在庫切れの状態となっておりました。

在庫表示が間に合っておらず、大変申し訳ございません。

至急仕入元の納品状況を確認させていただきましたが、 当商品は納品時期が未定となっておりました。

通常1,2週間の納期であれば、お待ちいただくようご案内させていただきますが 未定のため本商品のご注文についてはこちらでキャンセルさせていただきます。

キャンセル処理により、クレジットカード決済は取り消しとなり ご利用ポイントは返還されますので、ご安心ください。

今後このようなことがないよう、在庫管理を徹底していく所存でございます。

折角ご注文をいただき大変心苦しいですが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

電話は繋がらず、メールをしても反応がありませんでしたので、楽天市場へ連絡し、買い回り店舗数が1店舗減った分の補償を要望したところ、あっさりと認められました。

その時のメールがこちら↓

楽天市場お客様サポートセンター ×× と申します。

いつも楽天市場をご利用いただきありがとうございます。

この度はお問い合わせをいただくこととなり お手数をおかけしております。

お問い合わせの件でございますが通常、ご注文がキャンセルとなりキャンペーンの対象条件に満たない場合は特典ポイントは付与されませんが、引き続きお客様に気持ちよく楽天市場をご利用いただきたいことからポイントを付与させていただきます。

ポイントの付与は、201〇年〇月〇日頃を予定しておりますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

お問い合わせをいただきまして、ありがとうございました。

そのほか、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

これからも楽天市場をよろしくお願いいたします。

 

おそらくですが、キャンセルによるキャンペーンポイントの補償を希望する人が他にも大勢いて、こちらから申請すればこれまでのキャンペーンも補償されたのだと思います。 

 

今話題となっているウニ・イクラ事件の場合は、こちらからアクションを起こさなくても補償されるようですね。

いついかなる場合もショップキャンセルの場合はこうであってほしいものです👇

 

事例5 金額入力ミスのためキャンセル⇒買い回り1店舗分にカウント

これは私の事例ではありませんが、今回のウニイクラ丼騒動ではキャンセル分も買い回り1店舗分としてカウントされるとのこと。

■マラソンの買い回り特典ポイントについて

今回のマラソンの買い回り特典ポイントにつきまして、複数注文等での1,000円以上のお客様には一店舗分とカウントし、買い回り対象の特典ポイントを後日付与させて頂きます。

 

キャンセルメールと一緒にポイント補償についての記載がありますので、事前に楽天市場と協議したのでしょうね。

一晩で7,000個以上も売れたという情報もありますからね。

それを全てキャンセルするわけですから、補償問題に発展することは予測できますしね。

 

ショップ都合キャンセルによるキャンペーンポイント減少分は補償してもらえる

ということで、店側の都合によるキャンセルは泣き寝入りせず、ショップと交渉するもよし、楽天市場と交渉するもよし!!

いずれにしろ、本来得られるはずのキャンペーン特典ポイントが店側のキャンセルによって無効となってしまった場合のポイントは補償してもらえると思います。

絶対とは言えませんが、今まで泣き寝入りしていた方は交渉してみてはいかかでしょうか。

泣き寝入りは楽天市場の為にもなりません。

楽天ヘビーユーザーとしては、どこよりも健全なモールになってほしいですからね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

TOP

楽天市場 RaCoupon(ラ・クーポン)